北斗パチンコ

セキュリティ対策の株式会社ラック

閉じる

企業や組織のセキュリティ事故発生時はこちら

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

ご相談は予約不要、24時間対応

電話で相談する
0120-362-119
メールで相談する
サイバー救急センター®のメールアドレス
自分で調べる
「FalconNest」について

JSOC マネージド・セキュリティ・サービス(MSS)

Firewall 監視・運用

Monitoring & Operation

Firewall製品ログを24時間365日監視します

Firewall製品で検知したサイバー攻撃を、JSOCの専門アナリストが、24時間365日の監視・分析を行います。境界防御を行うシステムであるFirewall製品を用いた適切な監視・運用、アラート分析、詳細な調査結果報告書まで専門アナリストが支援します。

サービスの強み

Firewall製品をセキュリティの専門家が常時監視

本サービスは、Firewall製品を活用してサイバー攻撃への防御を検討しているお客様に最適なサービスです。Firewallは、社外ネットワークから社内ネットワークを守る、境界防御を行うシステムです。

JSOC マネージド・セキュリティ・サービス(MSS)では、数多くのインシデント対応実績を誇るラックのセキュリティ専門家がお客様に代わり、高度なセキュリティ知識が必要とされるFirewallの運用を支援します。

JSOC MSS Firewall 監視・運用サービスの特徴

  1. Firewall製品を適切で
    有効な監視・運用
    Firewall製品を「設置するだけ」にしない、適切で有効な監視・運用を行います。
  2. セキュリティ専門家による
    アラート分析
    発生した脅威アラートに対して、ラックの専門アナリストが過去のインシデント情報を活用し、調査・分析します。
  3. 充実したWebポータルと
    詳細な調査結果報告書
    アラート発生状況、調査状況などが分かるお客様専用のWebポータルサイトをご用意。インシデント発生時には、原因から今後の取るべき対応までまとめた分析結果を通知・連絡します。月次レポート報告書も提供します。

サービス内容

Firewall製品を活用してセキュリティ運用・監視、サポート対応を24時間365日リアルタイムで実施いたします。

Firewall 監視・運用サービス概要
基本サービス 内容
アラート監視 Firewallの検知アラートを常に、監視します
システムの稼働監視 機器に対し、常時疎通確認・ログの到達確認を行い、異常があればお客様にご連絡します
Webポータル お客様専用のWebポータルを用意し、検知状況や調査結果が確認ができます
月次レポート 検知アラートや利用チケット、登録端末数等について月次でレポート提供します
お問い合わせ窓口 電話、メール、チケットからお客様をサポートします

※ 初期導入はお客様に実施していただく必要があります。初期導入時に手順書をお渡しします。

対応製品

本サービスでは下記の製品・監視サービスに対応しております。

対応製品名
Palo Alto PrismaAccess
Palo Alto Networks PA/VM
Fortinet FortiGate

※ Cisco Firepowerシリーズの筐体で、Cisco Secure Firewall ASAソフトウェアを実行するものに対応しています。導入をご希望の製品が含まれない場合でもお気軽にお問い合わせください。

Webポータル・月次レポート例

検知状況や調査結果をWebポータルで確認できるほか、分析傾向やアラート情報などを月次レポートで確認いただけます。

Firewall 監視・運用サービスWebポータル・月次レポート例

価格

お客様のご依頼内容や環境によりますので、個別にお見積もりいたします。お気軽にお問い合わせください。

※ 本サービスにはFirewall製品のライセンス提供は含まれません。製品ライセンスのご購入は別途ご相談ください。

※ 本サービスの最低ご利用期間は12か月です。

「Firewall 監視・運用」に関するお問い合わせ

メールマガジン

サイバーセキュリティや
ラックに関する情報を
お届けします。

page top