北斗パチンコ

セキュリティ対策の株式会社ラック

  • 一般社員向けコース
  • 情報セキュリティ基礎

情報セキュリティ研修【標的型攻撃メール対策編】

  • オンライン

座学

コースコード
GEN0030

標的型攻撃とは何か、攻撃者はどのような手口を使って攻撃を仕掛けてくるのか、どのような対策をするべきかについて学習します。標的型攻撃では、組織内の個人も攻撃の対象となります。標的型攻撃から身を守るための知識を身につけ、社員・職員ひとりひとりのITリテラシーを高めましょう。

情報セキュリティ研修【標的型攻撃メール対策編】

  • オンライン

座学

50名迄
110,000円(税込)

  • 50名を超える場合は、1名追加につき2,200円(税込)がかかります。

  • 団体受講のみ申込可能です。

  • お申し込み希望の方はこちらから申込書類をダウンロードし、記入・押印したものをola-info@mathis4statesenate.comまでお送りください。
  • 受講料:2,200円、LEVEL:0「情報セキュリティ研修【標的型攻撃メール訓練編】」

    受講の効果

    • 標的型攻撃の特徴や手口、対策についての知識を得られる

    受講の前提知識

    • 特になし

    こんな方にオススメ

    • 一般社員、職員
    • セキュリティについてまずは学習を始めたい技術者
    • セキュリティ対策を任されている担当者
    • 組織のセキュリティ委員会や危機管理委員会、リスクマネジメント委員会などのメンバー

    カリキュラム

    コース内容詳細
    はじめに
    •   はじめに
    1.標的型攻撃を知る
    • 1-1. 標的型攻撃とは
    • 1-2. 標的型攻撃によるウイルス感染の手口
    • 1-3. アイスブレイク
    • 1-4. まとめ
    2.騙しの手口を知る
    • 2-1. 標的型攻撃メールの難易度と見極めポイント
    • 2-2. アイスブレイク
    • 2-3. その他の攻撃の手口
    • 2-4. まとめ
    3.対策を知る
    • 3-1. 基本的な対策と開封時の対応
    • 3-2. まとめ
    4.最後に
    • 4. 最後に
    理解度テスト
    •  理解度テスト

    本コースを含めた、目的別おまとめパック「情報セキュリティリテラシー向上パック」もご用意しています。 「情報セキュリティリテラシー向上パック」は、1名からお申し込みいただけます。

    開催詳細

    受講料 110,000円(税込)/50名迄
    ※オプションサービス(学習管理)利用料も上記金額に含まれます。
    ※受講者が50名を超える場合は、1名追加につき2,200円(税込)がかかります。
    オプションサービスの詳細はこちら
    お支払方法 銀行振込(前入金 or 後払い[後払いは法人のみ]のいずれか)
    受講期間 30日間
    視聴時間 35分

    本コースは、団体受講のみお受けいたします。
    研修ご担当者様にてトライアル受講を希望される場合は、以下のお問い合わせフォームからご連絡ください。

    講師情報

    コースリーダー/講師

    ラックセキュリティアカデミー専任講師
    藤原 真也

    お見積書発行・お問い合わせ

    お申し込み前にお見積書を発行いたします。

    ご質問等ございましたら、こちらからお問い合わせください。

    50名迄
    110,000円(税込)

    メールマガジン

    サイバーセキュリティや
    ラックに関する情報を
    お届けします。

    page top