北斗パチンコ

セキュリティ対策の株式会社ラック

閉じる

企業や組織のセキュリティ事故発生時はこちら

緊急対応窓口:サイバー救急センター®

ご相談は予約不要、24時間対応

電話で相談する
0120-362-119
メールで相談する
サイバー救急センター®のメールアドレス
自分で調べる
「FalconNest」について

テレワーク関連

TeamViewer(チームビューワー)

Solutions & Products

リモートアクセスソリューションのグローバルリーダー

TeamViewerは、クライアントアプリケーションをインストールするだけで、安全に利用できるリモートアクセスソリューションです。またブラウザで利用できるWebクライアントも提供しています。直感的でモダンなインターフェースにより、簡単な操作でリモートアクセスが可能です。

サービスの強み

世界で選ばれているリモートアクセスソリューションで、
企業の変革と攻めのIT活用を支援

TeamViewerは、世界で圧倒的な利用者数を有するリモートアクセスソリューションです。データ通信の保護のためにエンドツーエンドの暗号化、RSAキー交換やAES暗号化を採用し通信のセキュリティを確保。ほかにも優れたリモートアクセス技術、拡張性や管理機能などが評価され、世界中で支持されています。またセキュリティアップデートも頻繁に行われるため、脆弱性に起因するユーザーデータ漏えいのリスク対策も万全です。

簡単で安全、利便性の高いリモートアクセスを実現

  1. End-to-End Encryption
    (E2E暗号化)
    エンドツーエンドの暗号化を採用しています。リモートセッション中のデータは、接続元から接続先まで暗号化されており、第三者による傍受を防ぎます。これにより、セッション中に送信される情報は安全に保護されます。
  2. RSAキー交換とAES暗号化
    RSAキー交換とAES(Advanced Encryption Standard)暗号化で通信を保護します。RSAキー交換はリモートアクセスセッション開始時に安全な共通鍵を作成し、AES暗号化はデータ通信自体を暗号化しRSAキー交換中の盗聴も防止します。
  3. Trusted Devices機能
    新しいデバイスでTeamViewerを利用する際に、新しいデバイスを信頼するかどうかを確認するセキュリティ機能を備えています。これにより権限のないデバイスによる利用を制限してセキュリティを強化しています。
  4. 安全なユーザー認証と
    ブルートフォース対策
    Secure Remote Passwordプロトコルによる強固な暗号化方式を提供しています。パスワードを複数回間違えると一定時間ブロックする、ブルートフォース対策機能も提供しています。ユーザー認証では二要素認証も提供しており、ID、パスワード窃取による不正アクセスを防ぎます。
  5. セキュリティアップデート
    セキュリティの脆弱性を対処し、新たな脅威に対抗するために定期的なアップデートを提供しています。ユーザーは常に最新バージョンを使用することで、セキュリティリスクを最小限に抑えることができます。
  6. コンプライアンスと認証
    情報セキュリティ管理の国際規格のISO/IEC 27001認証、優れた品質管理システムの国際規格ISO9001:2015認証を取得しています。5つのTrustサービスの原則(システムセキュリティ、可溶性、処理の完全性、機密性、プライバシー)で構成される、SOC2およびSOC3へ完全準拠しています。

TeamViewerが解決するさまざまな課題

TeamViewerは、遠く離れた"ヒトとヒト" "ヒトとモノ" "ヒトとプロセス"を簡単につなぐことができるため、さまざまなシーンで活用することができるソリューションです。

よく利用されている7つのシーンを紹介します。

1.リモートサポート

ユーザーが技術的な問題に直面した場合、担当者はリモートでユーザーの端末にアクセスして問題を解決できます。

2.リモートメンテナンス

ネットワークが狭帯域でもスムーズなアクセスができるため遠隔地の機器メンテナンスにも役立ちます。

3.リモートワーク

TeamViewerを使ってオフィスのPCへアクセスすることでいつもの環境で作業を行うことができます。

4.共同作業

複数のメンバーが同じ端末にアクセスして一緒に作業をしながらコミュニケーションを図ることができます。

5.ファイル転送

メール送信が困難な大容量ファイルなど、TeamViewerを使用してリモートの相手に直接ファイルを送信できます。

6.プレゼンテーションやデモ

遠隔地にいるお客様やパートナーに対してプレゼンやデモを行うのに役立ちます。

7.オンライントレーニング

受講生はトレーニング環境に自宅や自社からリモートでアクセスすることができます。

TeamViewer Remote

2005年から続くTeamViewerが、2023年にモダンにリニューアルされ「TeamViewer Remote」として生まれ変わりました。主な改良点は、より直感的なユーザーインターフェースです。生産性の向上に寄与すべく、より分かりやすく簡単にリモートアクセスを可能にしています。

これまでのインターフェイス
これまでのインターフェイス
新しいインターフェイス
新しいインターフェイス

デバイスの設定画面でこれまでのインターフェースに戻すこともできます。慣れるまでの間は両方のインターフェースを併用することも可能です。また、デスクトップとWebブラウザを橋渡しする新しいWebクライアントはフル機能を備えたものになりました。

Webクライアント
Webクライアント

TeamViewerライセンスの種類

TeamViewerは、個人非商用でのみ利用できる無償版と、法人や商用での利用に向けた有償版があります。基本的に無償版と有償版に機能差はなく(管理コンソールによる機能は除きます)、繋がりやすさに差はありません。

有償版もご利用の用途に合わせていくつかのライセンスに分かれています。それぞれのライセンスでの製品仕様の違いについては以下の比較表を確認ください。

  無償版 Remote Access Business Premium Corporate Tensor
ライセンス区分 無償 有償 有償 有償 有償 有償
非商用 個人事業向け 団体・企業向け 大企業向け
最大利用
ユーザー数
1 1 1 15 30
(追加可)
契約に準ずる
同時利用接続数 1 1 1 1
(最大5)
3
(最大10)
ユーザー数と同数
ユーザーあたりの
セッション数
1 3 3 10 15 15
Webクライアント
接続元の端末数 無制限 無制限 3 無制限 無制限 無制限
接続先の端末数   3 無制限 無制限 無制限 無制限
端末管理
ユーザー管理
管理対象
デバイス数
3 3 200
(追加可)
300
(追加可)
500
(追加可)
2,500
(追加可)
設定ポリシー
(設定数)
5 10 15 60
接続ログ ユーザー接続ログ ユーザー接続ログ
デバイス接続ログ
ユーザー接続ログ
デバイス接続ログ
監査ログ
二要素認証
シングル
サインオン(SSO)
カスタム
モジュール
セッション
最大時間
3時間 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
パッケージ
一括展開(MSI)
無償版 Remote Access Business Premium Corporate Tensor
ライセンス区分
無償 有償 有償 有償 有償 有償
非商用 個人事業向け 団体・企業向け 大企業向け
最大利用ユーザー数
1 1 1 15 30
(追加可)
契約に
準ずる
同時利用接続数
1 1 1 1
(最大5)
3
(最大10)
ユーザー数と同数
ユーザーあたりのセッション数
1 3 3 10 15 15
Webクライアント
接続元の端末数
 無制限   無制限  3 無制限 無制限 無制限
接続先の端末数
  3 無制限 無制限 無制限 無制限
端末管理
ユーザー管理
管理対象デバイス数
3 3 200
(追加可)
300
(追加可)
500
(追加可)
2,500
(追加可)
設定ポリシー(設定数)
5 10 15 60
接続ログ
ユーザー接続ログ ユーザー接続ログ
デバイス接続ログ
ユーザー接続ログ
デバイス接続ログ
監査ログ
二要素認証
シングルサインオン(SSO)
カスタムモジュール
セッション最大時間
3時間 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
パッケージ一括展開(MSI)
TeamViewerライセンスによる仕様の違い

※ Remote AccessライセンスはTeamViewer Webサイトでの直販のみの取り扱いとなります。ご注意ください。

ラックはTeamViewerのトップ認定パートナーです

ラックはシステムインテグレートまで対応できるパートナーとして、国内で唯一のトップ認定パートナー(ソリューションパートナー)となっております。TeamViewerとは強力なパートナーシップによって、製品の販売促進から導入に関わるシステムインテグレートまでお客様のリモートアクセスをサポートいたします。

2年連続で受賞しました

2022年12月6日に東京會舘で"TeamViewer Partner Conference 2022"が開催され、ラックは"Partner Award 2022 Deal of the Year"を受賞しました。2021年に獲得した"Success Story of the Year"に続いて2年連続でのAward受賞となりました。

Partner Award 2022 Deal of the Year受賞の様子 Partner Award 2022 Deal of the Year受賞の様子
2022年受賞時の様子​
TeamViewer Partner Conference 2021の様子 TeamViewer Partner Conference 2021の様子
2021年受賞時の様子​

導入事例:ラック セキュリティ監視センター「JSOC」

2020年4月初旬に全国で発令された「緊急事態宣言」。ラックではそれを見越して3月26日に、全社員に対して在宅勤務の号令が出ました。しかし、顧客企業の情報システムの安全を24時間監視するJSOCは、たとえどんな事態になってもその業務を止めるわけにはいきません。それと同時にセンターで監視を担う社員の健康や生命も守らなくてはならないという矛盾。この事業を止めないためにJSOCでとった対策はどのようなものだったのでしょうか?

混乱のさなか、サービスを維持するために奮闘したJSOCのインフラを支える新津と加藤に、その経緯とピンチをどう乗り越えたかを聞いてみました。

新型コロナによる出社禁止、セキュリティ監視センターJSOCはどうピンチを乗り越えたのか?

よくあるご質問

TeamViewerでリモートアクセス時のログ取得は可能ですか?
リモートアクセス時の動画を取得することができますのでご活用ください。また、Tensorライセンスでは接続ログのほかに監査ログを提供しております。
(監査ログ:管理コンソールでの作業およびTeamViewerの機能を利用した作業のログ)
アクセス制限を設定することはできますか?
可能です。ポリシー設定による許可リスト、ブロックリストによりTeamViewer IDやTeamViewerアカウントによるアクセス制限を設定していただくことが可能です。
TeamViewerはどのようなネットワーク環境で稼働できますか?
FirewallやIPS、Proxy等を含む、一般的な企業ネットワークでも多くが動作可能ですが、一部の機器や、構成によって必要な稼働条件を満たせない場合があります。購入前に無償トライアルも可能ですので、まずは、ご自身の環境で実際にご利用していただくことを推奨します。
OT系サポートソリューションもあると聞きましたが取り扱いはありますか?
製品ラインナップにTeamViewer Frontlineをご用意しております。Frontlineはウェアラブルコンピュータテクノロジーによって手作業プロセスの合理化に寄与します。ラックでも取り扱っていますのでからお問い合わせください。
製品を購入した場合のサポートはどうなりますか?
メーカーの提供するサポート窓口(電話、Webチケット)をご利用いただけます。電話窓口は日本語にて対応しております。
無償トライアルや、見積もりを希望する場合は、どうすれば良いですか?
からお問い合わせください。担当者よりご連絡いたします。

参考情報


  • TeamViewerの位置づけや活用シナリオを基に、安全にTeamViewerを構成し利用する方法を説明しています。

  • これまでのユーザーとして、パートナーとしてのTeamViewerへの取り組み事例を纏めました。​

価格

個別にお見積りいたします。お気軽にお問い合わせください。

「TeamViewer(チームビューワー)」に関するお問い合わせ

メールマガジン

サイバーセキュリティや
ラックに関する情報を
お届けします。

page top